大手サラ金の審査について

昭和時代のサラ金会社のイメージはあまり良いものではありませんでした。そのため借りている人のイメージも悪く、サラ金会社が入っている雑居ビルにコソコソと出入りをしていたものです。

そのイメージを打破したと言えるのが武富士の有名なダンスCMや、アイフルのチワワとタレントを起用したユニークなCMでした。これらのCMはサラ金の悪いイメージを変える起爆剤の1つとなり、その後、同業他社がユニークで爽やかなCM合戦を繰り広げました。これらの効果により、若者たちの利用も増え、融資希望者がどんどん増えてきたので、業者側は審査を緩くして契約の間口を広げて、しっかりと利子をとるという手法も増やしていきます。それが問題視されて、後にサラ金会社業界は大打撃を受けますが、大手サラ金会社のほとんどが銀行系の傘下に入ることによって、危機を免れます。今ではサービスの質は格段に上がっているといえ、コンプライアンスの意識も非常に高いです。

現在の大手サラ金会社の審査は厳しいものではありません。例えば学生や主婦、勤続年数が短いアルバイトスタッフなどの方でもカードローンを契約できる場合が多いです。審査時間は短いところでは30分程度で、長くても2時間くらいというような待ち時間で即日カードが発行でき、即日お金を借り入れることができます。大手サラ金会社のそれぞれの判断材料があるのですが、借入できるかどうかというのは、しっかりと検討されています。そのうえで問題ないと判断されたのであれば、融資までのスピードが驚くほど速いのです。これも数々の向上されたサービスの1つと言えます。
サラ金の金利比較ランキング【即日融資も可能】おすすめ大手4社サラ金はこちら